ブログ

効果あり!マックス柔術アカデミーの感染予防対策

新年ほぼ最初の投稿ですが、いきなり微妙なお知らせとなります。しかし結果的に良いお知らせでもありますのでどうかご一読を。

効果あり!マックス柔術アカデミーの感染予防対策

大晦日に都内の新型コロナウイルス新規感染者数が1300人超えとなり、おそらく1月4日(この文章入力は1月4日未明)の行政サービス再開時以降はさらに急増する気配の中、MAXJJメンバー内からの新型コロナウイルス陽性反応の申し出があったことをひとまずご報告します。

ただし、現時点で道場を経由しての深刻な感染の拡大は可能性が極めて低いことも併せてお知らせします。
当該者の発症のタイミング(昨年のクリスマス)と当日道場で空間を共有した少数の人も把握出来ており、これまでのところ誰も感染を疑わせる症状が出ていませんし、ウイルスが感染しやすいと言われる発症3日前からの経過時間を考慮すると、あと数日経過すれば今後の発症可能性も無いと判断出来るそうです(言わずもがな該当者が発祥日以降にMAX JIU-JITSU ACADEMY & YOGA STUDIO以外で再度感染した可能性は考慮しない)。


該当者からの誠実な通知に基づき本日、墨田区保健所より感染経路の確認で代表の私に連絡がありました。

「とうとう出てしまったか!」との思いはありましたが、そもそも昨年12月前後から道場内では私感として、毎日3,4,5,6百人と感染者数が増える傾向の中、もうここまで来たら誰がどこから感染しても驚かない段階と考えていました。幸いにも、重症者数が許容できる程度であったことも添えておきます。

そして特筆しておきたいのが、墨田区保健所ご担当との話で、マックス柔術アカデミー&ヨガスタジオの実施している再開プロトコル(こちらをクリック!!)のすべての項目が、道場利用者間の濃厚接触可能性を排除するものであり、濃厚接触そして施設と利用者を通じて感染の媒介と判定しないとのことでした。

効果あり!マックス柔術アカデミーの感染予防対策

COVID-19感染拡大防止のため、昨年2月末から3か月超の臨時休館を経て、柔術の練習が本質的に含む濃厚接触を何としても正当化しないで道場を再開する方法を必死に考案(消毒方法・利用者同士の安全距離確保・換気方法・利用者数制限と把握・そして最もクレイジーなフルフェイスマスク着用などを含む)し、6月2日よりこれまで一日たりとも気を緩めることなく継続実施してきたマックス柔術アカデミー&ヨガスタジオ独自の感染拡大防止策が、今回保健所という公的な観点から承認されたことになり、大変うれしく思っており、また安堵しております。
道場でつながる人々に感染を広げたくないというたった一つの目的のため、退会や休会などの運営上は厳しい結果を受け入れながらもとにかくやれることをやっていくんだ、という意思を自分で持ち続けるしかなかった孤独な道のりでした。


1月5日火曜から道場は新年の初開館となりますが、近々の緊急事態宣言の発出もまことしやかに囁かれております。
緊急事態宣言発出の場合の道場としての対応については、実際の内容を加味して判断しますが、政府や行政の指示に沿う形で可能な限り休館を避ける方向、具体的には他人との身体接触の無いステージ1クラスを中心に継続して開催出来る方法を想定して行くことになると思います。

しかしながらこれからのしばらくは、まだまだ感染者数の激増、そしてそれに伴う医療機関のひっ迫が死者数を増やす結果となる危険な状況であることは変わりません。
これまで皆さんが身近なご家族や愛する人、そして道場の「家族」を守るために懸命に継続してきた警戒も含めて、改めて気を引き締め、セルフディフェンス、自衛の意識を高めて共にこの事態に立ち向かいましょう!
他人がどうするかは気にせず、今、自分自身が出来ることを頑張ろう!

マックス柔術アカデミー&ヨガスタジオ

代表 Max Masuzawa

MAXJJ maxjjstage1 アパレル コロナ対策 スカイツリー フィットネス プロトコル マックス柔術 体験入学 墨田区 新型コロナ 新規入会者募集 東京 柔術 緊急事態宣言 錦糸町

dav