東京インターナショナル柔術トーナメントは錦糸町で開催!

来週末の日曜日12/18に迫った東京インターナショナル柔術トーナメント、TOKYO INTERNATIONAL JIU-JITSU TOURNAMENT です!

Team MAXJJは総勢14名(大人6人、キッズ8人)出場予定。

まさにマックス柔術アカデミー&ヨガスタジオの目と鼻の先、錦糸町の墨田区総合体育館での開催ということで、応援もたくさん来てくれて盛り上がるでしょう!

さて、今回は初めて出場するキッズも多いので、柔術の大会に出場する際に起こりうるルールとの戦いの注意点をまとめてみましたので、必ずご確認お願いいたします。

1、締め切り後、エントリーリストのチェックをしてください。
申し込み内容と違ってないか、こちらhttp://www.jbjjf.com/entrylist/2016/tk_in2016/entry_list2.htm
より、確認をしてください。
違っていた場合、修正・変更フォームhttps://www.jbjjf.com/cgi-bin/entry/2016/tk_in2016/tk_in2016_update.htmlより、修正してください。
また、カテゴリー内に対戦相手がいない、一人エントリーの場合、カテゴリーを変更するか、計量と道着チェックのみで一人優勝をするか選べます。
近いカテゴリーに相手がいない場合も考えられますので、相談しましょう。(12/12のみ変更可)

2、体重のチェック
柔術の試合は、試合の直前に道着を着て計量し、オーバー=即失格です。
余裕を持って申し込みされていると思いますが、家に体重計があればば毎日体重のチェックをするようにお願いいたします。
道着を着てのリミットです。http://www.jbjjf.com/wp-content/uploads/2016/01/jbjjf_kids_weight.pdf

3、パッチを付けましょう。
試合に出場する選手は、道場を代表して戦います。
道着にパッチを付けてください。
まだ付けてない、持ってない方は土曜日MAX先生まで声をかけてください。なお、胴着にパッチを縫い付けるのはなかなか骨のおれる作業です。しかしながら、ほつれや隙間のある縫い付け方だと、試合開始前にパッチを取り外すように指示を受けることがあります。これは、お前の道場の看板を外せ!と言われるに等しい屈辱的な行為です。出来る限り丁寧な縫い付け方で応援してあげてください!

4、道着、帯のチェック
道着、帯のレギュレーションのチェックもお願いします。

http://www.jbjjf.com/wp-content/uploads/2016/01/IBJJF_rule_jp_v3.pdf

代表的なところで言うと、
・帯の長さは締めた後の余りの長さが20~30センチ
・道着、帯にほつれがあってはならない
・袖の長さ、前ならえした状態で手首から5センチ以内の長さ
・ズボンの長さ、裾がくるぶしから5センチ以内
などなど
おそらく裕貴の道着は小さすぎだと思います。
他の方もチェックお願いします。

以上、ご確認お願いいたします。
不明な点などございましたら、土曜日だったらMAX先生に、水曜日だったら私に直接お問い合わせいただくか、メールしてください。

集合時間は、16日発表予定ですので、発表され次第お知らせいたします。

よろしくお願いいたします。

ハネイシ

English Page Click Hera!
MAX柔術BLOG
MAX柔術モバイル
スポンサー募集!

マックス柔術では現在、チームMAXJJ、ならびに所属選手に対する物的、資金的サポートをご提供いただける企業・個人のスポンサーを大募集中です。
スポンサリング方法は、物品提供、費用援助等あらゆる形態で承ります。
これまでも格闘技のプロ、アマチュアの各種イベントへの出場、テレビ出演や新聞・専門誌等の記事など、多種メディアへの掲載・登場実績がございます。

<お問い合わせ、お申し込み>
TEL:080-3450-9585
メール:info@maxjj.com(担当者 増沢)