世界ブラジリアン柔術連盟の柔術練習再開へのガイドライン公表 IBJJF’s Dojo re-opening protocol

簡単に抜粋だけ。

 

・前提は、都道府県、市、区など自治体等が安全と判断したことが条件。ゴーサインがない時は再開すべきでない。

>すべきではない!日本ではこういう言い方はなかったような。

 

▪消毒ステーションを作れ

▪受付でのアクリルパネルの設置と受付係によるマスクの使用

▪キャッシュレス推進、現金のやり取り避ける可能な限り。会費も含めて。

▪出席者リスト作成(感染発覚の際の追跡用)。

▪使用ごとのマットの清掃消毒。

▪定期的におよび頻繁に、人が接触する物、用具の消毒。

▪密をつくらないような時間割検討、調整、使用後の消毒時間を確保。

▪更衣室は使用しない。

▪出来ればトイレも使用しない。するとしても一度に一人、そして使用後に消毒。

 

 

アカデミーが行う安全対策:

COVID-19パンデミック中のアカデミー
▪エアコン:窓の開口部からの自然換気がベターで、エアコンの使用は推奨しない。

▪地方自治体の提案に従い、マットに安全距離を示すマーキングし、個々の距離を確保。

▪運営に関わるスタッフ全員がマスク手袋等の保護用具を使うこと(PPE?)。

▪スタッフ、それ以外の人にもマスクを提供すること。

 

▪靴の消毒ステーション(例えば入口に消毒剤を浸したタオル置き靴の消毒をするということか)

▪メンバー以外クラスへの参加を制限(見学者、訪問者を出来るだけ室内に入れないように努力)

▪利用者全員に感染の有無の確認。感染の疑いのある人との接触がある場合、施設は勧めない。

▪リスクのある利用者(感染している、または感染している疑いのある人と接触したことがある学生、または高齢者と同居場合など)は、実際の練習でなくビデオなどのバーチャルなトレーニングに制限する。

▪ジムに入るすべての人の体温を確認するが、非接触温度計を使用。

上記は運営側の視点で、利用者個々の注意点も細かく書いてます。取り急ぎ。ここまで。

MAX JIU-JITSU ACADEMY & YOGA STUDIO

Max Masuzawa

English Page Click Hera!
MAX柔術BLOG
MAX柔術モバイル
スポンサー募集!

マックス柔術では現在、チームMAXJJ、ならびに所属選手に対する物的、資金的サポートをご提供いただける企業・個人のスポンサーを大募集中です。
スポンサリング方法は、物品提供、費用援助等あらゆる形態で承ります。
これまでも格闘技のプロ、アマチュアの各種イベントへの出場、テレビ出演や新聞・専門誌等の記事など、多種メディアへの掲載・登場実績がございます。

<お問い合わせ、お申し込み>
TEL:080-3450-9585
メール:info@maxjj.com(担当者 増沢)