「コロナウイルス拡散防止を鑑みての臨時休館期間」の延長のお知らせ(English version will follow soon)

「コロナウイルス拡散防止を鑑みての臨時休館期間」の延長について  (English version will follow soon)

MAXJJチームメンバーの皆さん

3月13日付のお知らせにてお伝えした「コロナウイルス拡散防止を鑑みての臨時休館期間の延長」で想定していた3月が終了します。
今まさに皆さんが、肉体的にも精神的にも多くのストレスを受けていること、想像に難くありません。
残念ながらコロナウイルスを取り巻く状況は前回お知らせ当時よりさらに緊迫し、今まさに重大局面を迎えようとしており、いよいよ国家の非常事態宣言も発令されることもまことしやかにつぶやかれております。
感染爆発を防ぐことが日本の、東京の、そして道場が所在する墨田区の最優先の目標となり、感染者から新たな感染者を増やさないための有効な方策として、不要不急の外出を控えることが推奨されています。
大変心苦しいところですが、現在実施している臨時休館措置を、不要不急の外出を控えるべき期間にあわせ4月14日まで延長します。

臨時休館延長の判断理由:

Maxの当初からの懸念は、新型コロナウイルスの脅威は症状のない人から人への感染であり、しかも重症化し死に至る可能性が高いことで、これを防ぐためには、まさに濃厚接触である柔術の練習を一時停止することと、一貫して考えています。 それはひとえに私にとっての広義の家族、つまり血のつながりのある家族のみでなく道場のメンバーの皆さん一人一人であり、また皆さんのご家族も含めた大事な人を守るためであります。(以下はメンバー向けメールの内容を一部省略します)

2月下旬の来館非推奨から始まったコロナウイルスの拡散防止への道場としてのアクションですが、当時はまだウイルスの拡散リスクが想像の範囲でしかなく、政府や公的機関によって営業活動の停止など明確な方針が出ていなかったため実感は薄かったと考えますが、今日現在は行き違う全ての人が感染源でありうるとの認識が現実となっており、それが引き起こす感染爆発による医療体制の崩壊が、目前に迫る現実として特に首都圏に住むほとんどの人に共通の認識になってきたと思います。自分がうつらなければいい、から人にうつさない!が共通の認識となったと考えます。

この休館という手段が、延長した家族である皆さんを感染から守るためであることを第一に、併せてこの感染爆発の発生を、止めることはで出来ないとしても遅らせることが出来る手段であり、Max並びにマックス柔術アカデミー&ヨガスタジオはこれを支持し推奨します。

道場としては、既に経済的に極めて厳しい状況となっておりますが、それはメンバーの皆様にも同様に厳しい状況も発生していることは想像にたやすいことです。
そこで4月も通常クラスのYoutubeでの配信による「臨時ビデオ視聴会員」を設定し、思う存分に身体を動かせない皆さんの不満を解消する一つの方策とし、同時に道場運営もなんとかこの期間を乗り越え、再開の日を迎えられればと考えております。

ご意見もご要望もたくさんおありと思いますが、このご案内と現在の社会的状況を踏まえ、皆さんには4月のメンバーシップの取り扱いについての改めてご判断をゆだねることが、私とマックス柔術アカデミー&ヨガスタジオの出来る最善策と考えます。

現在の道場の状況、私の判断がメンバーの皆様にとって満足でないことは十分承知ですし、この状況においていかなるご判断をなさろうとも、すべて謹んでご理解させていただきます。
以下のとおり、詳しくご説明いたします。

1)4月14日まで臨時休館措置を継続

ウイルスの拡散を防ぐための3密の一つ、密接距離での活動は控えるべき行動です。
全日本柔道連盟など全国的なコンタクトスポーツの統括組織が既に4月一杯は活動を自粛すべきとの方針を発しております。(日本レスリング連盟はウェブ上は発信していないものの各クラブ単位に通達が出ているそうです。一方、日本ブラジリアン柔術連盟は大会の中止は発表しておりますが、道場の活動に関する指針を示しておりません)
また墨田区の運動関連施設もすべて4月14日までの営業を停止する旨発表されており、これらを参考に道場は4月14日までを臨時休館とし、以降の再開については14日までの状況を鑑み改めてお伝えいたします。
こんな時こそメンバーの皆さんの肉体的・精神的ストレスを発散させるのに最適なのが道場に来て柔術をすることだと分かっている上での判断であり、この不自由な決定を下すこと、本当に申し訳ありません。

2)「臨時ビデオ視聴会員」の設定、変更受付

Youtubeチャンネルの”MAXJJTOKYO”にて代替クラスを開催しておりますが、4月1日以降はパスワードでYoutubeチャンネルにてビデオを視聴し、配信開始から3日以内にコメントを残せば、該当するファンダメンタルズクラスとビギナーズクラスへの出席を承認します。

(通常会費を継続してお支払い下さっている方、並びに一年一括キャッシュ払いの方にも視聴用パスワードをご提供します。)

臨時ビデオ視聴会員に変更ご希望の方は、至急メールにてご連絡下さい。視聴のためのパスワードをお知らせします。
4月1日以降は、原則としてビデオ視聴にパスワードが必要となります。
またコメントの記入期限は公開期間中の3日間以内となります。

この会員種別はあくまで臨時休館中の特別措置であり、道場の再開が4月中もしくはそれ以降の月中に行われる場合はサービスを停止し、通常会費へと変更することが条件となりますが、再開当月の差額については再開のタイミングに応じ皆様に不利の無いよう考慮致します。(再開後の当月残日数をもとに勘案します)

3)4月分会費の休会等への変更依頼期限を4月10日まで延長

4月の半月を臨時休館と決定したため、4月分の会費の取り扱いについて、改めて皆様にご判断を頂けるようにします。
臨時ビデオ視聴会員、休会、その他、あらゆる種別への変更依頼を、4月10日までメールにて受け賜ります(面談を省略致します)。

4)スポーツ安全保険加入の繰り延べ

スポーツ安全保険加入は、マックス柔術アカデミー&ヨガスタジオ会員規約の一つですが、4月1日からの開館が出来ないため、再開までは保険料をいただき加入を致しません。
再開が確定し次第、一時的に加入料はマックス柔術アカデミー&ヨガスタジオがお立替し加入申し込みをいたします。
ただし、保険の補償開始は保険料振込み翌日からのため、再開初日のみ保険適用外となるかもしれませんが、その日以降はこれまで通り不慮の怪我・事故にも対応できる見込みです。

最後に:

今回の臨時休館延長の目安である4月14日時点で、収束に向かう希望的観測がある場合、4月一杯程度の制限を経て道場での活動を、完全にではなくとも条件付きで、かつ段階的に解除していく一つの期待が見えてくると考えます。
しかし悲観的観測の場合は、米国、トランプ大統領の見解で「米国は4月一杯はロックダウンで様子を見る。その後の経過次第だが、実質の社会的活動の制限は6月一杯という見込み」というものがあり、これが希望的観測が成り立たない場合の合理的な推測と考えています。

4月は半分絶望と思うかもしれませんが、収束に向かう希望的観測が見える時に向けて、Maxは以下のようないくつかの活動を準備しています

・ 人数・空間限定の道場でのソロムーブメント(ウォーミングアップ)

・制限付きヨガ

・公園での運動活動

・特別ウェブセミナー

これらはすべて感染リスクを極力排除して行うものであり、4月14日を待たずに、可能な範囲で前倒しして実行していきたいと考えています。

前回のメールでも同じことを述べましたが、道場の休館のみならずウイルス拡散防止のための社会的活動の抑制期間が長引いており、精神的にも肉体的にも疲弊を感じている上に、感染爆発が目前に迫る苦しく厳しい状況です。ブラジリアン柔術道場でもいまだに休館をせず活動を続けているところが多く、ならばうちらも柔術はやればいいじゃん!という意見があるかもしれませんが、今こそ社会全体のために個人の利益を抑え協力し、感染爆発を抑え、医療の崩壊を起こさぬよう、少しでも早くノーマルな日常生活に近づいていくことを思い描いて頑張りましょう!この時期を乗り越えられれば、一気に全開とは言わずとも、必ず徐々に柔術を楽しめる日が帰ってくるものと考えています。
もちろん私も含め、多くの皆さんが経済的な苦難を抱えていることでしょう。しかし私は、道場として経済的な苦難は可能な限り抱えるしかないと覚悟をしております。まだまだ潰しません!
現在の道場の状況、私の判断がメンバーの皆様にとって満足でないことは十分承知ですし、この状況において今回いかなるご判断をなさろうとも、すべて謹んでご理解させていただきます。
どうぞこれからもマックス柔術アカデミー&ヨガスタジオを暖かく見守ってください。よろしくお願いします。

マックス柔術アカデミー&ヨガスタジオ
代表 増澤 Max 慶介
電話080-3450-9585
www.maxjj.com

English Page Click Hera!
MAX柔術BLOG
MAX柔術モバイル
スポンサー募集!

マックス柔術では現在、チームMAXJJ、ならびに所属選手に対する物的、資金的サポートをご提供いただける企業・個人のスポンサーを大募集中です。
スポンサリング方法は、物品提供、費用援助等あらゆる形態で承ります。
これまでも格闘技のプロ、アマチュアの各種イベントへの出場、テレビ出演や新聞・専門誌等の記事など、多種メディアへの掲載・登場実績がございます。

<お問い合わせ、お申し込み>
TEL:080-3450-9585
メール:info@maxjj.com(担当者 増沢)