マックス柔術アカデミー&ヨガスタジオつくば竹園支部でMAX 増沢がセミナー開催、と…

本日、祝日は錦糸町道場は休館ですが、約半年ぶりにつくば竹園支部を訪問し、セミナーを開催します。

これまでのセミナーで、グレイシー柔術の本質であるセルフディフェンスを中心に、柔術のベーシックなポジションからの攻撃の秘訣や、危険なポジションからの脱出など、初心者でも、経験者でも、日々の練習で痛切に必要となるテクニックに重点を置きセミナーを構成しました。
今回は新たな試みとして、昨年末に続き大晦日に開催のRIZIN に出場する、柔術の生き神様、ヒクソングレイシーの息子、クロングレイシーのRIZIN での闘いをブレイクダウンして、柔術の視点で解説する、というテーマで開催します。

今や「グレイシー柔術」という名前よりも「ブラジリアン柔術」としての認知度の方が高い時代になった気がしますが、かつて総合格闘技イベントのPRIDE, K-1 DREAM といった日本の総合格闘技プロモーションが大人気だった頃、柔術と言えば「グレイシー」。

実際、マックス柔術アカデミーに入会するほとんどの新メンバーが格闘技未経験だけどかつてのPRIDEなど見て楽しんでいたという方がほとんど。(テレビ放映されていたのはもう7、8年前のこと。それを見ていた皆さんなので平均会員年齢も三十代後半~四十代?となっている現実)

日本中に普及しつつある「ブラジリアン柔術」道場も、多くが柔術ルールに則った柔術を日々の稽古の第一義にとらえて運営されているのではないだろうか。
それでもやはり格闘技、ましてや、あらゆる格闘技のなかでどれが一番強いんだ?という単純な好奇心を、明確な形で示してくれたのが、グレイシー柔術を背負って金網やリングにあがり証明した、ホイス、ヒクソン、ヘンゾらのグレイシー一族の闘いでした。

そういう戦いがテレビで気軽に見られるならば、やはり多くの観衆を集めることは難しいことではないのでしょう。

実際テレビで放送が見れなかったからって、決して誰もがそれを観たくなかった訳ではないのは明らかで、昨年末のRIZIN 以降、毎回開催される大会は大きな話題を提供し注目わ集めています。どんどん盛り上がって欲しいところです!


話を戻します。柔術だって元々は

「もし相手に殴りかかられたら?!」
「もし行なり掴みかかられたら?!」
「馬乗りになられて殴りかかられたら?!」

といった、危険きわまりない状況から、テコの原理とテクニックを駆使して、体力の劣る人間がいかに安全な状態へと回避するか、と?!いう明確な命題が常にあったのです。
今回のセミナーでは、改めてそのグレイシー柔術的根元的柔術観をもって、今体験している柔術を見直してもらうチャンスにしたいと思います。
さて、今回のつくば竹園支部訪問には、もう一つ、いや、マックス柔術アカデミー&ヨガスタジオの歴史の中ではもっとはるかに重要な出来事が起こる可能性があります。

それは、つくば竹園支部で初の青帯誕生の可能性があるのです!

ハネイシー支部長との今回、初めて青帯のベルトテストを開催することにしました。

今回の受験者は一名。つくば竹園支部で初めて体験して以来柔術を大切に研鑽し、インストラクターであるハネイシー支部長から、準備出来た、との太鼓判を押された一人です。

さて、そろそろつくば竹園支部に向かうつくばエクスプレスの終点なのでこの辺にて。
ベルトテストの結果はいかに??

数時間後のアップデートをお楽しみに!
Max Masuzawa

English Page Click Hera!
MAX柔術BLOG
MAX柔術モバイル
スポンサー募集!

マックス柔術では現在、チームMAXJJ、ならびに所属選手に対する物的、資金的サポートをご提供いただける企業・個人のスポンサーを大募集中です。
スポンサリング方法は、物品提供、費用援助等あらゆる形態で承ります。
これまでも格闘技のプロ、アマチュアの各種イベントへの出場、テレビ出演や新聞・専門誌等の記事など、多種メディアへの掲載・登場実績がございます。

<お問い合わせ、お申し込み>
TEL:080-3450-9585
メール:info@maxjj.com(担当者 増沢)