秋のベルトプロモーションセレモニー

いよいよ今週土曜日はベルトプロモーションセレモニーです。
今回は、何名かに新しい帯を授与する予定です。ストライプ4本を授与されてた後、次なる目標に向け精一杯の努力をした上で、手ごたえを感じている方は、期待と不安を同時に持ちながら、進んで参加して下さい。

 

 

帯の授与は、道場において最も華やかな瞬間です。昇級する本人にとってはもちろんながら、日々練習を通じ、仲間として深いつながりを持つチームメイトにとっても誇らしい気持ちを共有する大切なイベントだと考えております。私自身、帯の授与の際にはつい感情が溢れ出してしまうものです…。

MAXJJチームメンバーの皆さん、どうぞその瞬間の立会人になってください。また、帯の授与とあわせ、ストライプの授与も行いますので初心者も、ビギナーの皆さんも是非参加を心がけて下さい。

通常スケジュールを変更し、以下の進行となります。

10月17日(土曜) 特別スケジュール

11時  柔術ビギナークラス(通常通り)

12時  フリースパーリング(全員)

13時  ベルトプロモーションセレモニー(胴着着用)

14時  写真撮影

15時30分  柔術キッズクラス(通常通り)

 

柔術の昇級システムは、道場によって異なり、その基準も様々。マックス柔術アカデミー&ヨガスタジオの審査基準は…    誰より強いか弱いか?での相対的評価ではありません。もちろん格闘技の本質として強さという要素を評価の要因として重視することは否定しませんが、それだけが絶対の要因ではありません。特に青帯取得までは、ベーシックなコンセプトとテクニックの習得が重要だと考えております。トーナメントでの実績重視ではありません。

マックス柔術アカデミー&ヨガスタジオでは、グレイシー柔術の基本コンセプト、ベーシックテクニック体系をベースにしたビギナークラスのカリキュラムをもっています。このカリキュラムは、セルフディフェンステクニックと柔術テクニックの両方で構成され、約3か月で一通りのテクニックが網羅されるクラス設定となっており、基本的にはこのベーシックカリキュラムをすべて理解したとMAXが承認した者に青帯を授与しています。
では、青帯の次の紫帯は、茶帯は、さらにその上の黒帯はどうすればなれるのか??

答えは簡単です。それは「やり続けること」。得意不得意は誰にもあり、体の特性も生まれ持ったものや加齢、ケガなどによっても人それぞれ。でも柔術の利点は、弱点を四肢全身全能力をもって補うことができる可変性。たとえ体が弱くても頭脳で補うことも可能。たとえ頭脳が弱くても(…)反復によって技術を習得することもできます。

このあたりの話は、セレモニーの中でお話ししたいと思います。そしてそんなMAXの柔術観や考え方も生徒である皆さんとは共有しておきたいと常に思っておりますので、ぜひ出席を心がけていただきたい。

 

私の柔術の師匠の一人であるマスターカイケの言葉の一つに「黒帯とは、ギブアップしなかった白帯のこと」というものがあります。

単純な言葉ですが、自分としては実にしっくりくる言葉です。つらい時もあったし、調子のいい時もあった。練習に没頭した時期、仕事や家庭で全く柔術に情熱が向けられない時期、やりたくても怪我で思うように動けなくなってしまう時期。誰しも生きていればいろんな出来事があるのは当たり前です。特に悪い時期にあるとき、それを人のせいにしてあきらめるのか、それとも乗り越えて続けるのか。
自分はこの道を突き進むには後者を選ぶしかないと思っています。
その中で重要な役割を果たすのが、ガイドしてくれる存在。それはマックス柔術アカデミー&ヨガスタジオにおいては、師として存在する私、MAXであり、また沢山の道場の仲間たちです。

強くなりたい、勝ちたい!と結果の良いことばっかり見て、結果だけを追い求めたって、人生そんなに楽ちん、楽勝出来る訳じゃないでしょう?むしろ、いい時もあるし逆に悪い時もある、そんないろんな上がり下がりを共に経験してくれるような存在が、信頼できる人達と思えるし、そんな人と共に過ごすのが気持ちいいんじゃないでしょうか?

ま、極めて主観的でありますが、柔術って、かなり深みがあって簡単に標準化できるものではないと思います。トーナメントでの優勝者何名、優勝メダルやプラークの数で道場の力が決まるわけではないことを、過去にたくさんの強豪チームといわれていた団体が離合集散を繰り替えしてきた経緯や経験を通して冷静に見ております。我がマックス柔術アカデミー&ヨガスタジオの11年の歴史の中で、何をよりどころにするかということには、MAXは全く揺らいでいません。オリジンを大切にする。そんなこだわりもマックス柔術アカデミー&ヨガスタジオの存在価値の一つと思います。

なお、今回のセレモニーでは青帯のみでなく、それ以上のレベルの帯の授与も考えております。相当の年数をかけてたどり着くことができる場所。ぜひこの瞬間を共に迎えてあげてください。

では土曜日にお会いしましょう。

MAX

English Page Click Hera!
MAX柔術BLOG
MAX柔術モバイル
スポンサー募集!

マックス柔術では現在、チームMAXJJ、ならびに所属選手に対する物的、資金的サポートをご提供いただける企業・個人のスポンサーを大募集中です。
スポンサリング方法は、物品提供、費用援助等あらゆる形態で承ります。
これまでも格闘技のプロ、アマチュアの各種イベントへの出場、テレビ出演や新聞・専門誌等の記事など、多種メディアへの掲載・登場実績がございます。

<お問い合わせ、お申し込み>
TEL:080-3450-9585
メール:info@maxjj.com(担当者 増沢)