本日休館 全日本マスターズ選手権@台東リバーサイドスポーツセンターのため

Guys All classes are cancelled for All japan Masters tournament @ Taito Riverside Sports Center.   Come cheer us up.  Team support!

既に日付を越えてしまいましたが本日日曜日は浅草、台東区リバーサイドスポーツセンターで柔術の全日本マスターズ選手権が開催。このため全クラスがキャンセルとなりますので、MAXJJメンバー皆さん、よろしく願い致します。

マスターズとは、文字通りの技量としての”技術の卓越性”ではなく、単純に年齢で30歳以上を表しています。
㉚歳から5歳刻みでマスター1,マスター2,マスター3…とカテゴリーが分けられます。
しかし、これが柔術の競技性として安全性が高い大きな理由だと思います。

今回は私、そして茶帯マスター2でサクラダさん、そして青帯マスター1でアラカワけいすけさんが出場します。

自分はマスター4で㊺歳以上のカテゴリー。1969年生まれの自分は昨年11月にLAで開催されたワールドマスターズではマスター3カテゴリー内では最年長だったのですが、今年から一段階上に。

とはいえ、年齢が高くなればなるほど競技者人口が減っていくのは当たり前。ましてや黒帯でこの高齢グループだと試合が成り立たないことも多い。結果から言えば、私は対戦相手不在で、認定優勝となります。ちなみに昨年のワールドマスターズでは私のカテゴリーに16名が参加していました。

しかも今回は、数週間前から調整が上手くできない負傷があり、コンディションを100%仕上げる自信がなかったけれど、自ら試合に出ていくことで、チームを率いていこうという気持ちがあるため、まずは出ていくことを最優先に昨年11月以来ある程度維持してきた体重のままで激しい減量を避け、一階級上(約5キロ程度の上限アップ)でエントリーしたので、特に減量はせず当日会場で体重を計測し、リミット以内であれば優勝となります。

常々MAXJJメンバーの皆さんには、試合の際は時間に余裕がある限りは応援に来てください、と言っています。

もちろん大人の集まる団体なので、仕事(特にこの時期は年始からの流れ、そして確定申告の季節…)家族、恋人との付き合いなど他に優先度が高い用事があって当然と思っています。それでもなお「明日は頑張ってください、応援行きます!」と声をかけてもらうと非常に嬉しく思います。
貴重な時間を割いてわざわざ会場に足を運んでくれるチームサポートの気持ちに、出場する者は気持ちを鼓舞され、道場主としてはその気持ちを高く評価しています。

ただ、明日の自分に関しては、応援に駆けつけてくれるつもりでいるMAXJJメンバーの皆さん、すみません。私は今回は何もお見せすることはないです。
しかし、荒川さん(9時半集合集合)、サクラダさん(10時半集合)の二名は割と早い時間に試合開始となるので、ぜひ応援よろしくお願いします。

無差別級はお二人は夕方までに終了の見込み。自分も予定はあるものの、開始が夜六時半以降とのことで、今回は辞退しようかと…

怪我はいつ起こるかわからないし、誰もなりたいと思ってはいないもの。㊺を越え、改めてコンディションを整える方法を見直しながら、これからも試合には出場していくつもりです。マスターズ選手権に関しては、来年にご期待下さい。

Max

English Page Click Hera!
MAX柔術BLOG
MAX柔術モバイル
スポンサー募集!

マックス柔術では現在、チームMAXJJ、ならびに所属選手に対する物的、資金的サポートをご提供いただける企業・個人のスポンサーを大募集中です。
スポンサリング方法は、物品提供、費用援助等あらゆる形態で承ります。
これまでも格闘技のプロ、アマチュアの各種イベントへの出場、テレビ出演や新聞・専門誌等の記事など、多種メディアへの掲載・登場実績がございます。

<お問い合わせ、お申し込み>
TEL:080-3450-9585
メール:info@maxjj.com(担当者 増沢)